記事
ドラマ『ストーブリーグ(仮)』台本リーディング公開
2019.11.13

韓国の記事にナムグン・ミンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

ドラマ『ストーブリーグ(仮)』台本リーディング公開


©SBS

ナムグン・ミン、パク・ウンビン、オ・ジョンセ、チョ・ビョンギュ、
イ・ジュンヒョク、チョ・ハンソン、キム・ジョンファ、パク・ソジンなど
SBS新金土ドラマ『ストーブリーグ(仮)』の俳優たちの
メジャーリーグほど熱い台本リーディング現場が初公開された。

来る12月13日(金)に初放送を控えている
SBS新金土ドラマ『ストーブリーグ(仮)』は、ファンの涙さえ枯れた
最下位チームに新たに赴任した団長が特別なシーズンを準備する熱い冬の話を描いたドラマ。
選手ではなく、団長をはじめフロントたちの激しい仕事場と
血と汗と涙が入り混じった孤軍奮闘を繰り広げる「直球オフィスドラマ」として期待を集めている。

何よりナムグン・ミン、パク・ウンビン、オ・ジョンセ、チョ・ビョンギュ、イ・ジュンヒョク、
チョ・ハンソン、キム・ジョンファ、パク・ソジン、ユン・ソンウ、ソン・ジョンハク、
チョン・グクファン、キム・スジンなど『ストーブリーグ(仮)』の主役たちが初めて顔を合わせ、
台本リーディングに参加する現場が捉えられ関心を集めている。
出演俳優をはじめ、演出を担当したチョン・ドンユンPDと、執筆を務めたイ・シンファ作家、
SBSハン・ジョンファン ドラマ局本部長とホン・ソンチャンEPなど制作陣が一堂に会し、
4時間にわたって情熱があふれる初の台本の練習を行ったとのこと。

<中略>

本格的に始まった初の台本リーディングで、
ナムグン・ミンは最下位チームに赴任した新任団長ペク・スンス役を真心溢れる演技で披露した。
冷静で冷徹な判断力を持つ新任団長の姿から、各シーンに合う多様なアドリブまで展開し、
特別なカリスマ性を発揮した。

<中略>

製作陣は「最高の演技力で、最初から幻想的なチームワークを披露した
ドラマ『ストーブリーグ(仮)』の俳優たちによって、順調にスタートを切れた」とし、
「2019年の冬を『ストーブリーグ(仮)』と共に暖かく過ごせるように、
制作陣と俳優らが最善を尽くして撮影している。 たくさんの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

一方、ドラマ『ストーブリーグ(仮)』は来る12月13日(金) 夜10時に初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2018 935Entertainment & C MEDIA All Rights Reserved.