記事
『私は一人で暮らす(仮)』ナムグン・ミン、惜しみなく公開
2019.06.17

韓国の記事にナムグン・ミンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『私は一人で暮らす(仮)』ナムグン・ミン、惜しみなく公開

俳優ナムグン・ミンが惜しみなく日常を公開した。

先週6月14日(金)に放送されたMBCバラエティ番組『私は一人で暮らす(仮)』では
ナムグン・ミンのシングルライフが公開された。

この日ナムグン・ミンは、自分好みに模様替えされたモダンハウスを公開した。
朝目覚めた彼はベッドの横のボタンを押し、カーテンが自動で開かれたかと思うと
大理石の床と漢江の景色がハーモニーを成していた。

ナムグン・ミンは「一人暮らしをして15~18年ほど経った。自分の名前で
買った最初の家だ。それまでは賃貸だったが、頑張ってお金を貯めて
この家を買った」と自身の家を公開した。

またナムグン・ミンは「元々はこんな家ではなく、完全にモダンな家だったのだが、
床やら何やら全てを取り除いてリフォームした。とても冷たい雰囲気が出て
気に入っている」とし、笑みを浮かべた。

ナムグン・ミンは「粉ものが大好きだ」と、起きるや否や水すら飲まずに
パンを食べる姿を見せ人目を引いた。
特にナムグン・ミンはパンを食べこぼす自身の姿を観て
「いや、なんであんな食べ方をするんだ」と笑った。

また、ナムグン・ミンは家の中に併設したジムを公開し、「腰と肩、首が良くなく、
よく運動をするために運動器具を用意した」と明らかにし人目を引いた。
しかし彼は軽くストレッチをすると、そのままリビングに直行、少しの間ぼうっとした後
再びジム部屋に向かうと同じ動作を繰り返すなど、その奇妙な行動で爆笑を誘った。

<中略>

久しぶりにジムへ訪れたナムグン・ミンは、新しくジムに入った人との対決で
予想もしなかった屈辱の連続を味わい、大きな笑いを呼んだ。
一定期間運動を休んだ彼が「どんな運動から始めたらいいだろうか」と意気揚々に聞くも、
ジムの館長は腕立て伏せを提案、最初から屈辱(?)を味わった。

<中略>

またナムグン・ミンは料理の実力も公開した。彼は「私はただのラーメンすらも
不味くする」と告白し、「ビビンラーメンに貝をいれて食べてみたら美味しかった」と
ビビンラーメンを作り始めた。ラーメンの袋に書かれた調理法を見るや否や
自信ありげにごみ箱に捨てるも、すぐさま拾い出し笑いを誘った。

結局ナムグン・ミンは難しかったビビンラーメンを完成させ、優雅に食べる姿を見せた。

食事を終わらせたナムグン・ミンはハワイ旅行を目前とした状況だったため、
荷造りする姿を見せた。特に靴を守るため直接制作した靴のキャリーバッグを公開し
出演者を驚かせた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2018 935Entertainment & C MEDIA All Rights Reserved.