記事
ナムグン・ミン、KBSドラマ『ドクタープリズナー(仮)』出演決定…刑務所医療課長に変身
2019.01.11

韓国の記事にナムグン・ミンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

ナムグン・ミン、KBSドラマ『ドクタープリズナー(仮)』出演決定…
 刑務所医療課長に変身



©935 ENTERTAINMENT

俳優ナムグン・ミンがKBS2新ドラマ『ドクタープリズナー(仮)』を通して
生涯初のメディカルドラマに挑戦する。

1月11日(金)、935 ENTERTAINMENTは公式報道資料を通じ
「ナムグン・ミンがドラマ『ドクタープリズナー(仮)』への出演を確定した」と明らかにした。

ドラマ『ドクタープリズナー(仮)』は、大型病院から追放された天才外科医ナイジェが
刑務所の医療課長になった後に繰り広げる、いわば「監獄メディカルサスペンス」ドラマだと説明した。

劇中ナムグン・ミンは、テガン大学病院応急医学センターのエース「ナイジェ」を演じる。
ナイジェは抜きんでている実力はもちろん、患者を優先的に考える人間的な魅力を兼備した人物。
しかし、不慮の事件に巻き込まれテガン大学病院を辞め、刑務所医療課長として生きていく。

深い演技の実力を持つナムグン・ミンが自身だけの色の医者キャラクターを完成し、
劇の集中度と共に笑いと感動を伝える。

ドラマ『ドクタープリズナー(仮)』は来る3月に初放送の予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2018 935Entertainment & C MEDIA All Rights Reserved.