記事
ナムグン・ミンXファン・ジョンウム、初の台本リーディングから「幻想の呼吸」
2018.11.27

韓国の記事にナムグン・ミンさん主演ドラマ『フンナムジョンウム(原題)』に
関する記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します!

<スタッフ翻訳文>

ナムグン・ミンXファン・ジョンウム、初の台本リーディングから「幻想の呼吸」


©SBS

SBS新水木ドラマスペシャルドラマ『フンナムジョンウム(原題)』が、
初の台本リーディングから幻想の呼吸で大ヒットドラマの誕生を予告した。

<中略>

ナムグン・ミンとファン・ジョンウム、そしてオ・ユンア、チョ・ダルファン、チョン・ムンソン、
シム・ヘジン、ナム・ギョンウプ、イ・ムンシクなど、主要出演陣たちとイ・ジェユン作家、
キム・ユジンプロデューサーなど制作陣が初めて顔を合わせた。

<中略>

台本リーディングは、始めから熱気で熱かった。まず、ナムグン・ミンは、
カン・フンナムそのものだった。彼が引き受けたカン・フンナムは、
恋愛嫌いの非恋愛主義者で、魅力的な外見と話術で女心を捕らえるが、
愛を信じない人物だ。ナムグン・ミンは台本リーディングに突入するやいなや、
キャラクターに100% 入り込み、あっという間に雰囲気をリードした。


©SBS

<中略>

ナムグン・ミンとファン・ジョンウムは、お互いを引き立てるようにしながら、
完璧ながらも特別なケミストリーを誇った。
既に7年前ドラマで1度呼吸を合わせた彼らは、その間より深くなった演技を披露し、
ドラマに対する期待感をより高めることができた。

<中略>

ナムグン・ミンは、台本リーディング直後「一生懸命やることは基本で、
そこに良い結果を出すことができるように最善を尽くす」と抱負を明らかにし、
ファン・ジョンウムは「遠足に行く胸のときめきのように、楽しく幸せだった。
この感情を視聴者たちも感じられるよう、一生懸命撮影に臨む」と語った。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2018 935Entertainment & C MEDIA All Rights Reserved.